フォト
無料ブログはココログ

モンテッソーリURL

カテゴリー「モンテッソーリ教室」の記事

3月30日

研究所の庭には桜が満開です。雪柳の白とレンギョウの黄色とで とても良いコントラストです。今日は研究所がお休みで、天気もよかったので、畑に 夏野菜を植えました。エンドウ豆のツルが伸びてきたので支えもしました。(主人と長女と四女が手伝ってくれました) 忙しくて面倒が見きれないので、大きく育つかとても不安ですが、「きゅうり」「トマト」「ししとう」「ピーマン」「レタス」を植えています。たくさん実がなって、子どもたちが収穫できますように。。。野菜大好き!!に育ちますように!!

Img_4834

2018326_300

Img_4838

Img_4836_2

Img_4839

3月28日

イースターも近づいてきました。「タマゴパカッ!」というお仕事です。卵の中にいろいろ入っているのですが、あけるのにコツがいります。(片方に力を入れないと開かない) 片付けるのもコツがいります。でもすぐにそのコツを理解して楽しんでいるこどもたち!!それぞれの楽しみ方があることを知りました。
2018326_159

2018326_201

2018326_274

2018326_395

Img_4879

3月 3日

今日のもぐもぐタイムは「ひな祭りお茶会」
お抹茶と和菓子を正座していただきました。
お抹茶はオーナーの三村さんがたててくださいました。
みんな 残さずいただきました。
お菓子は金平糖が大人気でした!!(あっ!写真にうつってない・・・)
「せんせー。お菓子のおかわりある?」 
「そだねー。何が欲しい?」「紙につつんだやつ!」「金平糖!」「お花のかたちの!」
和菓子は研究所の生徒さんにと教会の方に頂きました。
ありがとうございました。研究所2年目のひな祭りも 笑顔ですごせました(^^)/

201833_059

201833_096

201833_078

201833_099

201833_101

3月 1日

EIGOクラスの体験会を行いました。二日間 5名ずつ10名が参加してくださいました。
講師の小松先生と楽しく「聞く」事を楽しみました。
4月から「モンテッソーリEIGO]が始まります。各クラス4名定員です。
みんなが「英語って楽しい!」「もっと英語で話したい!」と思ってくれたら嬉しいです。

064

Img_4148



2月5日

この研究所を立ち上げた時から「英語」を子どもたちに経験させたいと思っていました。
小学校から英語の授業が取り入れられることになったり、オリンピックがあったり、またまた大阪万博も・・・・・知っているのとしらないのでは大違いだと思います。せめて挨拶だけでも・・(私のように10年も英語をやっていたのに話せない・・・のでは悲しすぎ・・・YMCAの英会話教室にもいったのに!!!!)と思っていたら、なんと偶然にも「児童英語」を教えていた方にぱったり!「うちに来て来て!!!」と頼み込んで、4月から「モンテッソーリEIGO」を始めることになりました。モンテッソーリ教育の「言語分野」の中に アルファベット があります。英語でモンテッソーリをしている教室もあります。研究所では水曜日に 二コマ の教室を入れてモンテッソーリで英語をすることにしました。教師の方(小松二三子さん)は  自分の子どもをインターナシュナルプリスクールにいれ、モンテッソーリにも通わせていたという経験の持ち主です。そしてなんと!!主人が校長をしていた英語学校の児童英語学部の卒業生で、私が卒園した幼稚園で英語を教えていたというのです!!びっくりです!!出会いはいつも偶然のようで、神様の力が働いていることを再確認しました。昨日教具も届きました。(これだけではありません) 2月21日と28日に体験会を予定しています。



ついでに 算数教具「たし算板」も買いました。みんなどんどん育ってきて、教具の買い足しを迫られています。とてもうれしいことです。かけ算板も買わないとなー・・・・・

Img_3681

Img_3364_2

2月3日

久しぶりの更新です。ラインで教室での活動の様子を送っているので、ブログの方をサボっていました。また頑張ります。今 畑では 大根がたくさん!!! 水仙もきれいです。大根は甘くて柔らかくておいしいです。子どもたちも大根引きを楽しみました。もっと抜きたい!おいしかった!お母さんが又欲しいって!などなど・・・・このモンテッソーリ教室では「おうちでの協力」がとても頼もしく、私の講演を聞いて、「まみむめも」を実践してくださる方や、おうちでのこどもの様子を送ってくださる方、教具を借りて帰られる方、本を貸してほしいといわれる方、教具を作られる方、はたまた・・・モンテッソーリの勉強に通われる方など。。。私達も子どもたちや保護者の方々に負けないように頑張らないと!!といつも元気をいただいています。大根や水仙を持ってかえったこども達の様子をラインで送ってくださいました。
葉っぱもモリモリ!大根洗い!自分で切って料理!!水仙は自分で活けて毎日水を替えているそうです。送ってくださった嬉しい写真を紹介します。

Img_3317

Img_3318

Img_3316

Img_3320

Img_3323

Img_3324

Img_3321

1月25日  お茶会

今日は初釜でした。毎月第二・第四の午後は茶室で「お茶会」を開いています。
モンテッソーリ教室はお休みです。
参加者は少ないですが、ゆっくりゆったりお話をしたり、本を読んでいただいたり、詩を聞いたりする時間を楽しんでいます。24日はオーナーの三村さんの83歳のお誕生日でした。みんなでサプライズのお祝いをしました。いつも暖かく子どもたちを見守ってくださるだけでなく、子どもたちに茶道体験をしてくださったり、畑の野菜や花を育ててくださり、自宅を無償提供してくださっています。この優しい笑顔でいつまでも元気でいてくださることを祈りつつ・・・HAPPY BIRTHDAY !!

Img_3091





夏休みの体験報告

夏休みには「囲碁体験」「将棋体験」「茶道体験」「書道体験」「お母さんのモンテッソーリ体験」を行いました。モンテッソーリ教育には「文化教育」という分野があります。宇宙や植物、食物連鎖、古代恐竜時代、国旗、国の文化の特色などを学びます。こんな教育法が他にあるでしょうか?
研究所では、日本文化を大切に正確に子供たちに伝えるために、体験という形にして経験してもらっています。年齢制限をしていますので、その年齢になればぜひ一度は体験してください。
★お母さんのモンテッソーリ体験(藤井四段が100個作ったといわれるハートのバック作りを体験していただきました。
Img_4508

★囲碁体験(九路盤で囲碁をしました。ルールはすぐに覚えられました。勝ちにこだわっていました。
Img_4505_2

★将棋体験(スタデイ将棋板を使用しました。駒の進め方がむつかしいと・・・・・)
Img_4807_2
★書道経験(研究所の書道の先生赤井が楽しく指導しました。お土産はなんと、自分で書いた色紙です)。静かに落ち着いて書いていました。さすがモンテッソーリの生徒です!!
Img_4666Img_4667

★茶道体験(オーナーの三村さんがお茶をたてました。苦い・・・美味しい・・・と意見は分かれましたが、みんな飲み干しました。お菓子おいしい、もっと欲しい・・・・・・・・
Img_5010Img_5011

Img_5012Img_5013

Img_5014

ビーズを通すから編むへ

女の子はビーズ通しが大好きです。
ビーズしたい!
ブレスレットよりネックレスがいい・・・
ハートのビーズがいい・・・
みんなビーズでブレスレットをつくリます。目と手の協応。色。形。デザインなどいろいろなお仕事の要素が含まれています。楽しみながら やってみよう!やった!できた!が経験できます。最近は「通す」から「編む」事への興味もわいてきました。(でも男の子はしませんねー)
★通す
Img_4200_2Img_4542
Img_3412Img_4584_2

★編む
Img_4449Img_4540

卒園生のモンテッソーリ

夏休みも後半になったころ卒園生5名が研究所に来る機会が与えられました。
子どもたちだけでモノレールに乗ってやってきました。改札口で走ってくるみんなの元気な顔を見ただけでウルウルする私です。。。。。「せんせー髪型変わったねー!家どこ? あつーい!お茶のみたい!」など好きなことを言いながら歩いて5分の研究所へ。「こんにちはー!お邪魔しまーす! 」と玄関で挨拶するこども達。 なんと大きくなったんだろう。。。とまたウルウル。。。部屋に入るや否や、「うわー!」といいながら早速お仕事を始めたのにはまたびっくり!!

さすがミカエル保育園の卒園生!!違和感なく なつかしーい とか言いながら次々と教具をだし、「あっ!ビーズもある!やっていい?」と保育園通り、引き出しを自由にあけてお仕事をしていました。6時になったので かたづけようか というと いやーもっと!!! 
おなかすいてないから・・・またきていい?と終わってくれないので7時過ぎまで楽しみました。帰りは自分の財布からお金を出して、「少路までは100円ねー、千中は130円ねー」といいながら子供用ボタンを押して切符を買えるとても自立心のある小三でした。(私は老婆心でモノレールに乗って送りました)
三項式の教具の順番は覚えていなかったけど。。。。ピンクタワーは懐かしがって積んでいました。こんな機会を与えてくださった神様に感謝します。これからもここが「心のよりところ」の一つになれば嬉しく思います。

Img_4416Img_4415_2

Img_4418Img_4422_2

Img_4424_2Img_4430_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー