« 2017年6月24日 | トップページ | 2017年7月14日 »

2017年6月26日

6月24日

金魚と池
オリジナルの補助教材です。たくさんの金魚が袋詰めで売っていたので購入して考えました。並べる敏感期の子どもたちが使ってくれるかなーと思いましたが、新しいものを発見すのが得意なこども達!!2歳から6歳まで、みんな並べて数えました。1から5までの数詞と数字と量を同時に学べます。「せんせー6からは?つくっといてー」「机が狭いやん!」「これはでめきんかなー?}といいながら75個の金魚を並べています。1・1・1・1・1・2.2.2.2.2.といいながら並べるので結構時間がかかります。並べ終わると「出来た!!」とうれしそうです。
やってみよう?やった!できた!が自己肯定感を育てていきます。
Img_3181Img_3307

Img_3339Img_3409

Img_3423Img_33151

Img_3123_2

6月17日

保育園の保護者懇談会で「モンテッソーリ教育のお話」をしました。(3歳~6歳)
時間が少ないので早口で申し訳なかったです。
このため、研究所はお休みさせていただきました。すみませんでした。
研究所でも今後「お話会」を持ちたいと思っています。

○援助から支配へ(子どもたちが小さい頃は私たちは子どもを援助する姿勢をみせていました。歩き出した子には、危ないものをのけて、手を広げてこっちよーと呼んでいましたね。これが援助の姿勢です。ところが、3歳すぎの幼児期後期になると、[はやく!はやく!」「もーーーっ}と支配する姿に変わるのはなぜでしょう?こどもは同じように発達しているのに・・・・・・・・)

○幼児期後期の「まみむめも」を心において子育てしましょう
「ま」:待つこと

「み」:観ること

「む」:無理をさせないこと

「め」愛でること(ほめる)

「も」:もっと子どもの声を聴くこと(十四の心で聞くこと)

というお話しをしました。担当保育士から、お母さんの反応が(感想文)たくさんありましたとの報告を受けました。ありがとうございました。

なんといっても子育てでは 私が(自分自身が)一番反省しています・・・・

Cimg9703_2_2
(保育園で一緒に仕事をしているモンテッソーリ教師です)

畑のトマト

トマトが赤くなってきました。朝早くまずカラスさんが来て、ちょうど赤くなって食べごろのトマトを持っていくそうです。(私たちの分も残しておいてくれます)トマトはハサミがいらないので、(少しねじると取れます)みんな手でもぎとっています。木で赤くなったトマトはおいしいです。畑を管理してくださっているおじさん方ありがとうございます。
Img_3363Img_3342

Img_3383_2Img_3396_2

« 2017年6月24日 | トップページ | 2017年7月14日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

モンテッソーリURL

無料ブログはココログ